今日、お昼休みに見ていたハートネットTVが

とてもこころにじ~んとくるお話でした

 

 

番組で紹介されていた木村浩子さん

脳性小児麻痺を持たれていて、

片方の足の先しか自由がきかない生活をされています

 

http://4.bp.blogspot.com/-pPjuJCnHU4Y/UxTxr4NFP_I/AAAAAAAABqg/JXAwZd6pxMA/s1600/IMG_2909.JPG

 

現在77歳で、戦争を体験され、

様々な場所で平和活動をする中で

訪れた沖縄県伊江島に惹かれ、

 

“沖縄の土になりたい”という思いを抱き

30年前あちこちの戦争の傷跡が残る島に移住されてきたそうです

 

 

http://okuratokyobay-blog.net/iejima01.jpg

 

(“沖縄の土になりたい”って..とってもステキな言葉

人はいつか土に還るし

その体がどこかの土になる

そのとき、どこの土になりたいか... ですね ) 

 

 

ひろこさんが引っ越してきた時、

その土地で米軍基地に対してデモ活動団体のリーダーが、

ひろこさんのビジョンを応援してくれて、

土地をくださったそうです

 

その土地で

仲間たちと一緒に「土の宿」という民宿を建て

障害を持たれている方も健常者の方も集まれる

平和や福祉について語り合える場所をつくられています

 

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/303/91/N000/000/000/121958219645216210759.JPG

 

 

 

 

番組中のひろこさんの言葉

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人が好き土が好き そして私が好き 

 

 

人間は土からうまれ
土にかえる
という言葉があるんです
土から離れては人は機会になってしまうような気がしてならないし
人間らしく自分らしく生きることができないと思う

 

 

この宿を通していろんな人と出会いがあり
いろんなことを学んできました
私たちは一人しかいない
ステキな「個」を持っているんだから
大事にしなきゃいけない
それがないと 平和も沖縄もすべて
考えられないんじゃないですか
「個」は命あって「個」なんです
その生命を脅かすものとか
考え方とか 絶対にやめなければいけない

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の考えや信念を持ち続けて

ただひたむきに進み続けるのは、

何歳でも、性別も、ハンディキャップがあるなしも

関係なくて

 

自分の思うように自分すらならないような状況でも

ただただ、

自分のその信念や気持ちを持ちつづけて

ひたむきに歩み続けている姿がかっこよすぎて

笑顔がすてきすぎて..

昼間から涙ぼろぼろです

 

かっこいい!

本当にかっこいいです

 

こんな変なおばあちゃんになりたい

こんなわたしみたいなくにょくにょ人間に

元気を与える人になりたい

 

いろいろと大変なことがあってもなお

あんな大きな笑顔のできるおばあちゃんになりたい

 

いい出会いでした、感謝です